image of graphic design

写真を撮って売ってみよう

1. デザイナーに向けて発信

最近、みんなが気軽に始めているContributor(投稿者の意味)ですが、その数の多さに驚いてしまいました。 アメリカではとてもポピュラでほとんどの人がContributorサイトに登録して自ら写真を気軽に売っています。
私はデザインのお仕事をしているので基本は購入者側で、これiPhoneで撮った写真とは思えない!って驚くような写真も増えてきています。
よく、写真を撮るという方や旅行へ行く機会が多い方なんかは、こっそりContributorを初められてはいかがですか? いつか私が偶然にも買うかもしれません。笑

2. 国内、海外のコントリビューターサイト

現代に至るまで様々なカメラのタイプが作られて来ました。知っているものもあると思います、カメラ形式と重なる部分もありますが合わせて一緒におさらいしましょう。

関連記事

SNS

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト


Copyright © 73℉ Studio