Photoshop / 反射画像-vol.1

1. 反射画像-vol.1

  • 2つの画像を用意しました。
    水着を着た女性と雪がちらついている湖です。
    とってもミスマッチで変ですよね。そして、かなり合成な感じがしてますね。笑
    では、始めていきましょう Download

2. 反射する画像を作る練習

  1. まず初めに女性の画像の背景を取り除きます。
    エッジの検出を使って取り除いていきます。
    切り抜き方がわからない人は髪の毛を切り抜くレッスンを先に始めてください。
  2. 切り取った部分の背景が見えないように綺麗に処理していきます。
  3. 処理が終わったら。自由変形ツール(⌘ +T)を使って大きさを変えます。
  4. layer 1 copyを選択し複製します。(⌘ +J)
  5. layer 1 copy 2を選択し、上下に反転させます。
    編集 > 自由変形 > 垂直反転
  6. 透明度を45%にします。
  7. 不必要な部分を削除し調整します。
  8. Layer 1 copy 2を選択し波を作ります。
    フィルター > 変形 > 波
  9. 好きな数字を入力します。ただし垂直値は1 %にしてください。
  10. さらにここでも接続部分を綺麗に処理していきます。 (消しゴムツールは使わないこと。必ずマスクレイヤーの中で修正すること。)
  11. 背景レイヤーを選択し、反射している部分を選択します。 それを⌘ +Jで複製し一番上に移動させます。
  12. そのレイヤーを選択したまま描画モードを乗算にし透明度を30%に設定します。
  13. お好きなツールを使ってよりリアルに見えるよう微調整してください。
  14. ごめんなさい、お嬢さん。とっても寒そうね、、、。
    このレッスンでは、波を作るためにわかりやすく数字を設定しています。
    波が周りと溶け合うよう数字を微調整してください。 今回はシンプルな反射画像の作り方を学びました。
    ではまた、次のレッスンでお会いしましょう。

関連記事

SNS

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト


Copyright © 73℉ Studio